自宅で行える脱毛法とは

自宅で行える脱毛法とは

自宅で行える脱毛法には色々なものがあります。


もっとも手軽で持ち運びにも便利なのが毛抜きであり、この方法は多くの人が利用したことがあります。



ただ抜くだけなので簡単だと思われがちですが、根元をつかまないと途中で切れてしまうこともあります。

コツは、根元をしっかりとつかんで一気に引き抜くことです。

短時間で広い範囲の処理が行えるのはワックス脱毛やテープ脱毛です。



どちらも貼ったり塗ったりした後に剥がすことでムダ毛を絡め取る方法であり、肌の弱い人でも安心して利用できるのはテープの方です。

ワックスに含まれる成分が肌に合わないと、処理後に痒みを感じたり皮膚に炎症を起こす恐れもありますので、初めて利用する商品の場合には必ず事前にパッチテストを行う必要があります。

家庭用のものでも脱毛器は優秀です。ローラー回転式タイプはとても安価で、肌の上をゆっくりと滑らせるだけでムダ毛を無くすことができます。


あまりにも短いムダ毛は処理できませんが、これといったコツも要りませんので誰でも気軽に利用できます。

他にも、専門の施設で通う場合に受けられるレーザーや光を照射するタイプがあります。


これらは毛根にある毛母細胞や毛包の働きに影響を与える方法ですのでムダ毛の再生自体にダメージを与えることができます。

毛深い人、毛質がしっかりとしていて目立つ人の悩みを解消できるタイプですので、自宅で行えるケアの中では他とは効果が異なるといえます。



Copyright (C) 2016 自宅で行える脱毛法とは All Rights Reserved.