脱毛を安全に行うために

脱毛を安全に行うために

自宅で脱毛を安全に行うためには、まずは事前の準備が必要です。汗をかいたり汚れが付着していると処理を行った後に炎症を起こしてしまう恐れがありますので、シャワーを浴びたり清潔なタオルで拭くようにします。


夏場などの汗をかきやすい季節はタオルで拭くだけでは綺麗にすることができませんので、シャワーを浴びた方が安心です。


準備ができたら自分の選んだ方法で脱毛をしていくのですが、どんな方法であっても処理を行った後には毛穴が開いていますので、少しでも早く閉じるために収れん化粧水を利用します。



収れん化粧水をよく冷やしておき、お風呂上がりの毛穴の開いた状態でつけます。



毎日使用すると次第に毛穴が開いていき、水分の蒸発も緩やかになります。



また、脱毛後は保湿ケアも重要です。

ムダ毛が生えていた毛穴がぽっかりと開いてしまうと、そこから肌中の水分が逃げだしますので、いつもより念入りな保湿ケアが求められます。

化粧水だけでは蒸発してしまう分の方が多くなりますので、少ししっとりとしたタイプを使うと効果的です。
水分量が増えると肌細胞が元気になって、回復が早まります。


脱毛というと処理方法ばかりを考えてしまいますが、安全に処理を行うためには事前の準備とアフターケアが重要です。

毛根からムダ毛を無くすというデリケートな処理ですので、衛生管理を徹底しないと肌トラブルを起こす恐れがありますし、その後の処理に影響を与える可能性もあります。

Copyright (C) 2016 脱毛を安全に行うために All Rights Reserved.