ワックス脱毛の効果とは

ワックス脱毛の効果とは

ワックス脱毛は光脱毛やレーザー脱毛と比べると毛根の働きをストップさせるような方法ではありませんので、一時しのぎの方法として定着しています。

自宅でもよく行われる方法であり、テープと違って多少ムダ毛が短くても綺麗に処理できます。

その場しのぎの処理を行う方法と思われがちですが、処理後に発毛抑制効果のあるクリームやローションを毎日すり込むとムダ毛の再生を遅らせることができますし、続けていくうちに毛質にも変化が出てきます。

ですから、処理の仕方次第では本格的な効果を得ることができます。

実際にサロンなどで行われる場合、保湿と同時に再生を遅らせるような処置が施されることも多く、施術を繰り返すたびにどんどん毛質が変わっていきます。



ワックス脱毛ではもう一つ覚えておきたいことがあり、美肌効果が得られる点は見逃せません。



ワックスを剥がす時には肌表面の角質まで取り除かれるのですが、古い角質を取り除くことで新たな細胞の生成が活発になって肌のコンディションが向上します。肌トラブルを抱えている時にはそのトラブルを抱える肌細胞もどんどん排出されますので、短い期間で改善することができます。

そのため、美容的観点からも選ばれることの多い方法であり、一度利用した人はリピーターになるケースが多いようです。



処理後は肌が乾燥しやすいので、自宅でもお風呂上がりにしっかりと保湿を行って一定の潤いがキープされるように努力することも大切です。


Copyright (C) 2016 ワックス脱毛の効果とは All Rights Reserved.